新・西武な各停日々

富山地鉄 訪問

Category: その他路線  
DSC_2731.jpg

幼い頃、西武電車のプラレールがどうしても欲しかった頃がありまして。
今でこそ10000系や30000系、更に昨年には9000系とバリエーションがかなり増えましたが
当時の既製品といえば5000系レッドアローが唯一。
何とかして手に入れたかったものの、既にその頃には絶版物。
今でこそネットを使えば…ですが、当時そんな当てもなく、
結局手に入るどころか1度も目にする事はありませんでした。



なんて言うのも、もう10数年も前の話。
今ではちっぽけな思い出くらいにしか思ってませんが、
その一件を気に“5000系という電車”を意識し始めたのは確かです。

恥ずかしながら現役姿の記憶は皆無。横瀬の1両と1顔しか見たことがありません。
ただ西武線から遠く離れた富山の地で再び活躍している編成もいる
ということはその当時より知ってはいました。
となれば、やはり動いている姿が見たくなるのは私にとっては必然的なの事なのです。

ただ、やはり…!
行こう行こうと思っても、やっぱり遠く感じてしまい…
そんなこんなでなかなか行動には移せず月日は流れ。
つい先日、本当にようやく!初代レッドアローを拝みに富山へ行ってきした!


地元初電車、新秋津乗り換えで大宮へ。
越後湯沢まで新幹線で一気にワープ。
そこから“はくたか号”に乗り換え更にワープ。

10時過ぎには富山に着いちゃました。早い早い…

DSC_2730.jpg

着いて早々、お出まし。
動いている姿を初めて見た瞬間でした。

DSC_2780.jpg

数年程前に譲渡された内の1本が内装を大改造して「アルプスエキスプレス号」として再デビュー。
平日は2両編成での運転ですが、休日は中間車が組成されて3両編成となり、
また固定の運用に入ってくれるのでアウェイな地で撮影する身としては好条件となったと思います。

DSC_2779.jpg

見慣れている顔ということではないのですが、
初めて訪れる地で元気な姿を拝めた時の胸の高揚ったらそれはもう…!

DSC_2777.jpg

DSC_2778.jpg

一先ずここは見送り。
隣のホームには昨年譲渡された東急車もやって来て大賑わい。
駅構内にあるHM一式を眺めながら時間を潰し、後続の普通列車で移動。

DSC_2690.jpg

DSC_2686.jpg

移動はしたものの、到着時は雲が厚くてイマイチ気持ちが入らず…
おまけにビシっとは決まらず、余計に気落ちしながらも待機。



本番直前にようやくご来光!
が、スチールは見事に遅切ってしまい撃沈。こちらは動画のみご紹介。
折角の好条件を物にできず、やるせない思いを多分に残して引き上げとなりました。

DSC_2773.jpg

初日はどうにも上手くいかず、このまま明日へ持ち込むのも心配でしたので
夜になって稲荷町駅へ再びレッドアローを眺めに。
丁度良い場所に留置されていました。

DSC_2776.jpg

が、程なくして電鉄富山から来た回送列車に阻まれてしまいました^^;

DSC_2774.jpg

DSC_2775.jpg

駅外から覗けば東急からの譲渡車両が仲良く縦列停車。
両日とも1本は電鉄富山↔︎上市往復、もう1本は立山方面への急行列車の運用に入っていました。

DSC_2813.jpg

翌日は上りダブルデッカーよりスタート。
何処でどう撮ろうか悩みましたが、どうせならと少し遊んでみました。

“ダブルデッカー×とまれみよ”

今回のお気に入りカットだったりします。

DSC_2831.jpg



レッドアローは常願寺川で。
折角の3両編成ですから冒険を避け無難に編成構図で撮影。

DSC_2841.jpg

越中三郷付近から。
2日目は快晴で、何処へ行っても立山連峰が際立っていました。

DSC_2887.jpg

ならばと、今度はその立山連峰を背景に大きく入れてみようと思ってみたり。
敢えて編成を切る望遠構図でダブルデッカー2往復目を。
これはこれでよく撮れました。

DSC_2902.jpg

ラストはレッドアローを50単で迎え撃ち。
前日と異なり午後になっても天気も快晴、順光で撮れると確信していました。
…が、好条件過ぎると逆にプレッシャーが大きくなってしまいまして粘り負け。
最後の最後で大きな悔いを残してしまいました。

DSC_3515.jpg

心にぽっかり穴が空いた様な気分でしたので、最後はダブルデッカーに記念乗車。
電鉄富山まで戻ってきました。

DSC_2946.jpg

DSC_2956.jpg

小一時間ほど電鉄富山を眺め。
両日を通して黄色と緑の電車をよく見かけましたが、
15~20分間隔であれやこれやとやって来ますので、中々見てて飽きない光景でした。

移動がありましたのでこれにて撤収。
大井川の時と比べるとイマイチな結果続きでしたが、次の機会に活かせる経験ができたのは確かです。
残念ながら両日を通してレッドアローのもう一方の編成は目にすることができませんでしたので
そこらを含めてまた訪れたいと思っています。

スポンサーサイト

249F 武蔵丘入出場

Category: 車両 > 101系  
DSC_1103.jpg

夏号として活躍してきた249Fが検査の為に武蔵丘に入場。
3日に玉川上水→南入曽、翌4日に南入曽→武蔵丘といった具合でした。

DSC_2106.jpg

DSC_2076.jpg

そして20日、出場。
ラッピングが剥がされ白編成に逆戻り。
他の色にならないかな~、と淡い期待を抱いていたのですが…

ちなみに…

CSC_6299.jpg

10/10/6

CSC_0019_112418.jpg

11/8/24

CSC_9845.jpg

11/9/26

CSC_9932.jpg

11/9/28

振り返ってみれば、夏号は割と色んな場面に遭遇できていました。
特に最後の反射板付き回送は今でも印象深い記録。
当時この姿での回送を何としても撮影したかったので、
過去に行われた甲種云々を色々と調べてようやく撮れたものでした。

鉄道博物館 訪問

Category: その他路線  
DSC_1865.jpg

2007年12月以来、2度目のてっぱくに行ってきました。
前回から6年も歳月が経っていたことに多少の驚きはあるものの、
展示されているオールドな車両に関しては6年経っても相変わらずの無知ぶり。

とはいえ、流石は鉄道博物館に展示されているだけあって1両1両が面白い形をしてますし
撮る側としても「あ~撮ろう、こ~撮ろう」と吟味する時間が多く掛けられますから
そう言った面では6年前以上に楽しめたかなと思います。

と、その前に…

DSC_1708.jpg

DSC_1856.jpg

大宮駅で北斗星。これも久々に見た気がします。
今回は殆ど眺めただけに等しいくらいの記録にしかなりませんでしたので
そのうちビシッと撮りたい気も無きにしもあらず。

DSC_1857.jpg

DSC_1864.jpg

DSC_1859.jpg

DSC_1861.jpg

DSC_1862.jpg

ボンネットはいつ見てもグッときます。
私的には「能登」と「ホームライナー鴻巣3号」の印象が強いですね。
形式は違えど、こんなのが数年前まで走っている姿が普通に見れたのが不思議なくらい。

DSC_1860.jpg

秩父の…な印象。

DSC_1858.jpg

DSC_1863.jpg

要所要所に「あけぼの」の姿。
意図的では無いにしても印象には残ります。

DSC_1866.jpg

外に出れば何となく分かる183系。
前回来た時には確か展示されてはいませんでしたね。

DSC_1867.jpg

ミニ列車も運転してきました。今回は253系。
何年経ってもこれは楽しめます。

DSC_1868.jpg

こちらは初となる運転士体験教室。
信号やら制限表記など色々学べましたが、何よりこの手袋を貰えたのは嬉しかったり。
かなりリアルに再現されていましたし、私的オススメです。

閉館近くまでシュミレーターを満喫しまして出場。
大宮で少々時間を潰して夜の部へ。

DSC_1855.jpg

いつかやってみようと思っていましたあけぼの流しに挑戦。
定期廃止3日前にしてようやく! と言った感じです。
イマイチな仕上がりですが、最後の最後で良い記録にはなりました。

2029F+2523F 3017F

Category: 車両 > 2000系  
DSC_1232.jpg

新宿←2029F+2523F
といった編成が走っていましたので撮影に。
新宿側に6連が連結されたこの組成、最近になってよく見掛けるようになりました。
拝島・遊園地の分割・併合運用が消えて新宿側に4連を繋げる必要が無くなったからでしょうか。

新宿側に6連幕車の付いた姿は前々から撮影したいと思っていましたので、丁度良い機会に巡り会えました。

DSC_1236.jpg

その20分後には2001Fもやって来ました。
登場から今年で37年、未だに現役で走っているのが不思議なくらいだと思っていましたが
東の路線には50年選手が走っているとのことですから、比べてしまうと大したことない…?

DSC_1256.jpg

DSC_1267.jpg

DSC_1284.jpg

再び2029F+2523Fを狙う為に、徒歩で久米川→花小金井Sカーブへ移動。
30分程待ち時間がありましたので、その間に色々とやって来ました。
最新鋭の30102Fもようやく撮影、まだまだ車体に輝きが残っています。

DSC_1291.jpg

前回2403Fを撮影した場所に移動して今度は2001F。
2029Fの20分後にやって来るので効率良く撮影できました。

DSC_1342.jpg

続いては入曽界隈へ。
昼頃から順光となるこの場所ですが、通過直前で太陽が雲に隠れ通過と共にご来光となりました。
只々運が無かったとしか言えませんね…w

ここで新宿線を後にして一路池袋線へ。
今度は入曽→武蔵藤沢まで徒歩移動、30分程で着いちゃいました。

DSC_1332.jpg

DSC_1341.jpg

小手指にいた3017Fが動き出したということで入間川へ。
車番と種別表示は余り目立ちませんでしたが、順光で撮れたのは何よりでした。
上下共に良い記録になったと思います。

流石に疲れが出てきましたのでこれにて終了。
‘よく撮れた’と言うよりは‘よく歩いた’1日となりました。

3000系の置き換えが完了すれば、次はいよいよ2000系といった所でしょう。
と言っても、殆どの編成が残っているのですから今から記録を始めるのもありかなと思います。
が、熱くなり過ぎてしまうと後々になって脱力してしまいそうな気もしないので、
まずは撮りたいものから順に撮っていこうと思っています。

2403F+2059F

Category: 車両 > 2000系  
DSC_1173.jpg

一昨年に本線上に残った101系を置き換える上でのあれこれで、行先表示が幕式へと戻った2403F。
シングルアームパンタ&幕表示という異色のコラボに登場当初は度肝を抜かれました。

が、1年半近く経っても中々その姿を押さえることができず…!
ようやく先日、その機会に巡り合うことができました。

どうにもこの編成、背景がごちゃごちゃしている場所で撮ると肝心のパンタが目立たないので
撮る場所にはかなり注意をしないといけないみたいです。

少々左右比をミスしてしまいましたので、近いうちにまた狙ってみるとします。

ちなみに…

大井川鐵道 訪問

Category: その他路線  
行こう行こうと思ってはや数年、ようやく行動に移せました。
恥ずかしながらここ2~3年は殆ど西武しか撮っておらず、こんなに遠くまで行くのも本当に久々のこと。
2年前に伊豆箱根の赤電以来だったかと思います。

DSC_0586_01.jpg

DSC_0588.jpg

DSC_0592.jpg

地元の初電車から小田急・東海道と順調に乗り継いで、金谷に着いたのは10時前。
「SL撮りに来たんですよ~」なんて売店の方と話しながら遅い朝食とフリーきっぷを購入しホームへ。
早速元近鉄特急電車がお出迎え。

DSC_0639.jpg

DSC_0634.jpg

DSC_0636.jpg

DSC_0637.jpg

DSC_0638.jpg

DSC_0635.jpg

新金谷行きでしたので1駅移動して下車。
SLだったり旧客だったりがゴロゴロ留置されていました。
30分程時間がありましたので、ちょこちょこと動き回ってはそれっぽい雰囲気を堪能しつつ。
天気もこの頃には既に曇天から晴天に変わり、清々しい気分で撮影に望めました。

先ほど新金谷行きだった近鉄電車が再び金谷に回送され、今度は千頭行きとして戻ってきました。

DSC_0819.jpg

元特急車だけあって車内はオールクロスシート。
ゆったり座って旅情を楽しみながら千頭を目指します。

DSC_0685.jpg

約1時間程揺られてようやく到着。ようやく再会。

DSC_0689.jpg

DSC_0763.jpg

32・34号機はさよなら運転以来、33号機は08年の横瀬以来の再会です。
大井川に譲渡された後、ここ数年はずっと千頭で留置が続いていましたが
昨年32・34号機が新金谷まで自力下山し、車体と足回りの再塗装が行われた様です。

写真で見ると微妙ですが、実際に見ると塗装がされた・されてないの差は歴然でありました。

DSC_0762.jpg

E31を眺めた後はSL撮影の為に移動。
千頭から10分近く歩いたお手軽撮影地にて迎え撃ち。
この日は平日ということもあってSL+旧客3両での運転でした。

DSC_0726.jpg

DSC_0713.jpg

DSC_0823.jpg

DSC_0766.jpg

DSC_0824.jpg

DSC_0765.jpg

DSC_0764.jpg

千頭に戻りまして色々と。
奥には朽ち果てる寸前の様な元西武車も。
引退後も解体されずに今もなお千頭に留置されている様です。

移動の関係から1時間半程でこの場を後にしました。

DSC_0808.jpg

SL復路は川根温泉笹間渡で。
復路はスカスカでしたが、こちらは50単で何とかなりました。

DSC_0825.jpg

駅名通り、この近くには川根温泉がありましたのでSL撮影後は温泉へ。
朝から動き回って疲れ切っていましたので丁度良い休息となりした。

17:30の上り列車に乗って金谷まで戻り、大井川鐵道を後にしました。
初回の訪問にしては上手く立ち回れたかなと思っています。

ご存知とは思いますが今月26日に大井川鐵道はダイヤ改正を行われます。
現在1日14往復している大井川線の運行を9往復にまで大幅削減するとのこと。
次に訪問する際には今回のようにはいかなくなりそうです。

ただ今回見られなかったSLの旧客3両以上の牽引や機関車の走行、
また毎年行われる「大鉄まつり」なんかもありますので、是非また訪れたいと思っています。

« »

03 2014
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
訪問者数