新・西武な各停日々

6111F 玉川上水出場

Category: 車両 > 6000系  
24日に玉川上水にて車内LCD設置していた6111Fが出場。
午前中に拝島線で試運転を行い、午後には小手指まで回送されました。

6000系の玉上出場と言えば、4年近く前に2~3回遭遇したぐらいにしか記憶に無く
今回がほぼ初めての撮影となりました。

前述の通り、午前中には玉川上水~拝島間を2往復試運転が行われます。
これまで拝島線の末端区間での撮影は砂川や立川での駅撮りが殆どで沿線は皆無。
初の沿線撮影地開拓してみました。

DSC_0249.jpg

まず辿り着いたのはココ
折角なので"拝島線らしさ"を追求してみようと思いまして、色々模索していると
VHS「西武鉄道 車両のすべて」で拝島線紹介に登場するこの玉川上水を渡るシーンが思い浮かんだ次第です。
もう10数年も前の記録でしたので今でも撮れるのか微妙な所でしたが、ご覧のように何とかなりました。

少々傾いちゃいましたが、これはこれで。

DSC_0257.jpg

復路は反対側から
往路よりもこちらの方がよく撮れた感があります。
今回割と気に入ったカットです。

DSC_0313.jpg

続いては拝島駅入線
7番ホーム到着となりました。

DSC_0312.jpg

返しは拝島駅発車
手前の木はどうやら桜の様でして、あと1ヶ月ズレていれば見頃だったかもですね。

DSC_0330.jpg

時間が経って午後の部。
3年前の303F回送以来の訪問となった田無7号踏切へ
今度はありふれた編成構図で押さえました。

DSC_0343.jpg

ラストは小平発車を狙ってココ
6000系到着前には黄色×黄色×黄色の3並び。
日常的な光景なのでしょうがなかなか見応えがあります。

ちなみにブログタイトル画はこの写真を使っています。

DSC_0358.jpg

ひょっとしたら…を狙いましたが、惜しくも並ばず!
中途半端な記録になってしまいました。

最近は車両の動きを余り把握しきれていませんが、ステンレス車には殆どにLCDが設置された印象を持ちます。
来年度にはいよいよアルミ車にも設置工事が行われるでしょうか。

余談ながら・・・

CSC_6497.jpg

色々に区切りがつきましたので、思い切って機材を更新。
フルサイズの世界に飛び込んでしまいました。

まだまだ操作に慣れませんが、今後はこのカメラと共に全力で趣味を満喫します。
スポンサーサイト

Newer Entry30101F 試運転

Older Entry新・西武な各停日々

Comments

6111Fが出場しましたか。
6111Fが出場しましたか。戸袋窓が塞がれたという噂がありましたが。埋められていなかったのですね。
Re: 6111Fが出場しましたか。
> 通勤準急 入間市さん、コメントありがとうございます。

そんな噂もありましたね。
噂に過ぎなかったのは何よりであります。
ご無沙汰です。
いよいよ11Fが改造を終え、残るは12Fのみになってしまいました。
あとはアルミ車ですが、51~55Fは戸袋窓が塞がれてしまいました。これで、より原形を留めているのは、12F、56F、57F、58Fの4本になった、と考えています。
特にアルミ車ではドアの窓が複層ガラスですので、そうでない窓と3色LEDの組み合わせは12Fのみ、ということになりますね。
戸袋窓埋め工事は今後どの編成に波及して行くのかがすごく気になります。

長文失礼しました
Re: ご無沙汰です。
> 通勤快速 池袋さん、コメント有り難う御座います。

そうですね、となると次は12Fかなと予想できそうですね。
戸袋窓、広告収入源としてはかなり効果的なものなのでしょうが、やっぱり見栄えが…
仮に埋めるとならば…2000系になりそうですね。



« »

04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
訪問者数